ラフレター from オーストラリアのアデレード

アクセスカウンタ

zoom RSS レター # 235 10月19日(水) サナギの話

<<   作成日時 : 2011/10/19 20:20   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 4歳のときに親の勝手な決断でオーストラリアに連れてこられたヒヨ。えいごの“え”の字もわからず、いきなり現地の幼稚園に入った結果、家の中で突然英語でもない、日本語でもない、ドイツ語のようなスワヒリ語のような、動物語のような、わけのわからない言葉をしゃべり始めるようになって、親を不安にさせたものだった。
 「ヒヨとこのまま会話ができなくなったりしたら、どうしよう……」。
 ところがどうやらそれは、言語をじっくりと吸収して自らその壁を乗り越える過程の一幕だったようで、その後そのわけのわからない言葉は「英語」へと見事に進化していった、サナギが蝶に成長するように。そして、今となっては完全な現代風オーストラリア語を習得した様子のヒヨである。

 が、そのあまりにネイティブっぽい発音のための弊害もある。
 「自分の娘が何を言っているのかわからない……」
 「ヒヨとこのまま会話ができなくなったりしたら、どうしよう……」
 いつになっても心配は尽きないものである。


 ところで、あれから3年。気がつけば今度はオトがサナギへの変身をはじめている。サナギにしては口数が多過ぎる上に、まったく落ち着きもないオトの場合、蝶に変身する前のサナギというよりは、イナズマンに変身する前のサナギマンといったところだろう。

画像

                 自然の中で変身していくオト


 基本的には我が家の会話は日本語だが、保育園はもちろん英語。随分と保育園生活に慣れてきたオトは、言われていることは元々結構理解しているようだったが、最近は自らカタコト英語をしゃべっているようだ。

 「エレペン」、ある日そういきなり言われて見たオトの指先には、象の絵が。そう、「エレファント」のことのようだ。「これはエレファントだゾウ」と正すと、「ちがう、エ・レ・ペン!」。どうやら日本語にまだ囚われていない4歳児のオトにとっては、耳から入ってきた音をそのまま自然に声にすると「エレペン」となるようだ。
 「ダマーマ」も同じようにオトにとっては自然な発音のようだ。ちなみにこれは「バナナ」である。この手のものは最近ドンドン増えている。「オスターリア」、「ヘビコブタ」、「ペペ」、「メメ」。念のために解答はそれぞれ「オーストラリア」、「ヘリコプター」、「パパ」、「ママ」である。「ペペ」、「メメ」などはいかにも何かのギャグかおふざけのノリで、わざとオーバーに英語風に言っているとしか思えないが、本人はいたって本気だ。

 次は少し上級者向けの問題となる。
 「セイコー」。これを解読するまでに数日を要した。
 服部でも松田でも橋本でもない。答えは「circle(サークル)」。丸のものを見たり、円を組んで遊びたいときなどに家の中でもしばしば使われている。
 「スイッダン」。セイコーと一緒に使われることが多かったおかげで解読できた難問である。
 答えは「sit down(スィットダウン)」。保育園で皆で円を組んで遊ぶときに言われているようだ。
 最近一番頭を悩ませたのは「モーマンタイ」。「無問題」…、いつのまに中国語をならったのか?もしくは昔、江川氏が「ボーマンカン(膨満感)」といって出ていた胃薬のCM…、これは殆ど推測不能だったが、さすが歳も近くネイティブに近いヒヨが突然ひらめいた。
 「worm-up time(ウォームアップ タイム)」。
 「……」。

 また、オトのこんな勘違いもある。
 風邪をひいた話をしていると横から「カゼは『ウィンド(wind) 』だ〜よ〜」。
 数字の3を指して「これ『サン』だよ。太陽!」。

 我がサン(息子)よ、「このまま君がサナギのままだったら、どうしよう……」
 ヒヨと違ってオトの場合は、本当にそんなことも起こりそうなので笑ってもいられないが、
 「それはそれで、オトらしいか」
 と、心配するよりも妙に納得できてしまうところが哀しいオトの宿命である。
 というよりも、
 「イナズマンになってさらに暴れられるくらいなら、いっそのことこのままサナギということで……」

 ごめん、オト。
 冗談だ。
 見事な蝶になって羽ばたいて、もっと高度なネタで皆を笑わせてくれ!
 モーマンタイはそろそろ終わりにして。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
笑わせて頂きました!
須佐紀雄
2011/10/22 00:57
須佐さん、

お久しぶりです!
もしかして、須佐さんもイナズマン世代??
ちぢちち
2011/10/23 09:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
レター # 235 10月19日(水) サナギの話 ラフレター from オーストラリアのアデレード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる