アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ラフレター from オーストラリアのアデレード
ブログ紹介
2008年4月に「家族で生活をもっとしっかり愉しみたい」とオーストラリアのアデレードに移住。
本厄の年に日本での19年のサラリーマン生活にピリオドを打って自らをリストラした無謀な父 ヒロキ(自称ちぢちち)、ワインとビールとお酒をこよなく愛す、実家が酒屋の母 サユリ、楽しいことが大好きでAB型の特徴を遺憾なく発揮する小悪魔娘 ヒヨ(一葉)、そして家族で一番ムチャをする魔の4歳児 オト(恩土)。
2010年8月にようやくオーストラリア永住権を取得し、4人の新しいドタバタ生活も4年目。この先、どうなっていくことやら……。

Laugh(小笑いあり)&Rough(ちょっと雑だけど…)なレターをLove(愛)をこめてお届けします。


*アデレードのことならこちらへ!
 アデレード発のポータルサイト「Go! 豪 !! アデレード」

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
レター # 251 10月10日(水) フリンダース山脈の話
レター # 251 10月10日(水) フリンダース山脈の話  毎年のことだが10月の始まりは我が家の誕生日ラッシュだ。4日のオトに続き6日は妻だが、この2日間のズレは実は微妙である。お祝いをどちらからの日にまとめる、もしくは間をとって5日にする、など毎年考えることだが、結局は両方ともお祝いをしないわけにはいかずに盆と正月が続いたような3日間となる。  今年は「記念日は旅行に出掛けた方が記憶に残る」という妻の説得力に強制力を加えた一言で、小旅行に出掛けることとなった。もちろん、4日も6日も不公平なく旅行先の宿泊となるよう、3泊4日の旅程である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/10/10 22:06
レター # 250 9月26日(水) オトの卒園の話
レター # 250 9月26日(水) オトの卒園の話  「How old are you?」  お買いものごっこで店員役をするヒヨがお客さんであるオトに親しげに質問する。  オトは嬉しそうに答える。  「ワンハンドレッド!」  大きいことは偉いのだ、と考える年ごろになったのか、最近オトは数字で100を書いたり、ワンハンドレッドと口にすることが多い。そう言われてみると800歳ともいわれるスターウォーズのヨーダばりの風貌のオトだが、親の記憶が正しければオトはあと2週間でやっと5歳を迎える幼児である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/26 21:30
レター # 249 9月19日(水) 今年も3kmの話
レター # 249 9月19日(水) 今年も3kmの話  ヒヨにとっては4回連続出場となるマラソン大会が今年も開かれた。アデレードの中心から観光地の海、グレネルグまでの12kmのコースに4万人近い人が繰り出す名物イベントだ。「来年は6kmの部に出る」と去年のゴール後に言っていたヒヨだが、怖気づいたのか、小学校3年生にもなると怠けぐせがつき始めたのか、今年も結局は3kmにエントリーした。  ヒヨと誰が一緒に走るか、というよりも誰がオトの面倒を見ながら走る人たちをただボーッと眺めるだけの役になるのかという論争の結果、ヒヨと一緒にマラソンをするのは去年に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 21:06
レター # 248 8月29日(水) 誕生日のグリーンの話
レター # 248 8月29日(水) 誕生日のグリーンの話  気が付けば日本よりもオーストラリアで迎える誕生日の方が多くなってしまった9歳になったヒヨ。誕生日には友達を何人も、へたするとクラスの殆どの子どもたちを呼んでの誕生日パーティーがこちらの習慣で、おかげで親は精神的にも経済的にもなかなか大変である。この1年間に一体何人のパーティーに行ったか定かではないが、今回はいよいよヒヨにとっては自分の番。晴れの“主役”である。  この365日間、この日を心待ちにしていたヒヨの夢は乙女心のなすがままに膨らむばかりだ。でも、親にとってもなるべく負担が少なく、かつ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/29 21:27
レター # 247 8月22日(水) 生きていた!の話
レター # 247 8月22日(水) 生きていた!の話  気がつけばもう半年、最後の更新から……。  何人かの奇特な方からブログの更新がないことへのご心配や苦情をいただいたが、おかげさまで我が家は妻を筆頭にみな元気である。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/08/22 12:42
レター # 246 2月15日(水) 20年後のヒヨの話
レター # 246 2月15日(水) 20年後のヒヨの話  昨日はバレンタインデーだったので、チョコレートを食べた。先日IKEAでまとめ買いしたヘーゼルナッツの板チョコレート。当然、我が家の2人を含め、女性からのプレゼントでは、ない。オーストラリアに来て4回目のバレンタインデーともなればもう随分慣れたものだが、日本の珍しい習慣がないのはやはり少し寂しいので、今度こちらのチョコレート会社に新プロモーション展開でも提案しようかと思う。でも、義理チョコなどという習慣は国民性的にやっぱり難しいか……、しかもこっちは夏だし……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/15 20:00
レター # 245 2月8日(水) 記念の初ゴールの話
レター # 245 2月8日(水) 記念の初ゴールの話  新学年が始まり毎日の楽しい学校生活に戻ったヒヨ。事のなりゆきはよくわからないが、新しいクラスでは日本でいう学級委員のようなものに選ばれたそうで、本人のモチベーションは益々高まっているようだ。しかし、問題は学級委員の具体的な仕事内容がよくわからないとのこと。「先生に聞いてみる」と言っていたヒヨだが、その後大丈夫だろうか……。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/08 19:59
レター # 244 2月1日(水) すごいぞ、カンガルー島の話
レター # 244 2月1日(水) すごいぞ、カンガルー島の話  日本の保育園に通っていたヒヨも気がつけば、オーストラリアで今週、小学校3年生になった。  親としてもにわかに信じられないが、クラスメイトたちと体格的に引けを取らないどころかやや大きめのヒヨは、やはり3年生になったようだ。そして、アデレード訛りのオーストラリア語もここで生まれ育った子どもたちと引けを取らないどころかやや訛り強め(?)のヒヨは、この地でやはり3年生にまで成長したようだ。時間の速さも、ヒヨの成長も、ヒヨのオーストラリア語も、信じられない! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/01 17:32
レター # 243 1月25日(水) 初老の話
レター # 243 1月25日(水) 初老の話  45歳になってしまった。(妻ではない、念のため)  四捨五入すると、50。気がつけばまた境を一つ越えてしまった気分である。  しかし、もし90歳まで生きるとしたら、まだまだ折り返し地点。人生の第二幕が開いたようなポジティブなイメージだ。でも、90歳まで生きないとしたら……。すでにゴールを目指して坂道を転げ落ちているようで怖くなるが、これも人生。ウサギに勝ったカメのように、最後に一気にまくってやろう、とあくまでポジティブに考えようとする自分が悲しくもある。  同じ35歳のときに盲腸をするな... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/25 21:01
レター # 242 1月18日(水) うさぎカフェの話
レター # 242 1月18日(水) うさぎカフェの話  2012年は辰年、ということは今さらながら去年の干支はうさぎだった。今思うと偶然だが去年我が家ではうさぎを飼い始めた。飼い始めてすぐに2羽のうちの1羽が死んでしまい悲しい思いをしたが、残った黒うさぎのウィリーは2羽分ほども大きくなって毎日時間を持て余し、腹が減ると人間にアピールしている。オトと同じである。  ヒヨがつけたウィリーという名前は、元気で健康的な彼にはピッタリの良い名前だと思っていたが、ヒヨ曰く実は本名はウィリアムとのこと。つい「オト!」と呼んでしまうことの多い彼にはウィリアムより... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/18 22:24
レター # 241 1月11日(水) 避暑の正月の話
レター # 241 1月11日(水) 避暑の正月の話  40歳の半ばになって人生最高の正月を迎えた。最高といっても宝くじが当たったわけでも、街で浜省と出くわしたわけでもない。1月1日としては我が人生観測史上最高気温となる41℃を記録したのである。  というより、記録することがわかったので、直前に逃げたのである。  というか、実際は逃げ切れなかったという、最高に悲しい年明けである……。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/11 22:00
レター # 240 12月28日(水) ホットでホッとな年の瀬の話
レター # 240 12月28日(水) ホットでホッとな年の瀬の話  ヒヨとオトには今年もサンタクロースが無事やってきた。  でも、サンタは今年も大変だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/28 22:00
レター # 239 12月21日(水) 3度目の正直の話
レター # 239 12月21日(水) 3度目の正直の話  気がつけば12月も下旬、2011年も残りわずかとなってしまった。ここ1ヵ月半ほどは息もできぬほどスリリングな、記憶も定かではないほどバタバタとした毎日を送っていたおかげですっかり年老いてしまった気分の年の瀬となりつつある。でも一番の問題は、忙しさの割りには目も当てられぬほど、収入に結び付いていないことである……。毎年のことだが……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/12/21 22:01
レター # 238 11月9日(水) 背番号 6 の話
レター # 238 11月9日(水) 背番号 6 の話  小学校の4学期が始まって、3週間。3学期途中に今の小学校に転校した直後は、表立っては全く問題がないように振る舞っていたものの、実際はあまり新しい学校や友達に馴染めずにいたヒヨ。しかし、妻が仕事を始めたことで参加しだしたOSHC(学童保育)や春休みのインターバルが良いきっかけとなり、今学期はすっかり新しい学校にも馴染んだ様子で親としても一安心だ。しかしその分、日本への一時帰国から戻ってきたばかりの4ヵ月前に「英語が出てこない」と焦っていた姿は完全に消え、今では完璧なオーストラリア語で親を翻弄させ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/09 19:36
レター # 237 11月2日(水) まくってる?の話
レター # 237 11月2日(水) まくってる?の話  先週、縁起でもないような本当の話を書いたところ、日本にいる70歳になる母親から「お前はまだ早い」とお叱りをいただいた。ついでに「夏のビーチバレーは考え直した方が」とも。先週は少し大袈裟に書き過ぎてしまったようで心配を掛けてしまい申し訳ないが、こちらは大丈夫。夏の緩い空気の中、無理をせずに(これが大事!)楽しんでいければと思う。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/02 21:41
レター # 236 10月26日(水) もしも……の話
レター # 236 10月26日(水) もしも……の話  いつも通りの家族の馬鹿話ではなく極めて私事の話となるが、実は、先週、死にかけた。  「もしかしたら、このまま……」と意識が遠くなったのは、ビーチバレーの試合後のことだった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/10/26 21:37
レター # 235 10月19日(水) サナギの話
レター # 235 10月19日(水) サナギの話  4歳のときに親の勝手な決断でオーストラリアに連れてこられたヒヨ。えいごの“え”の字もわからず、いきなり現地の幼稚園に入った結果、家の中で突然英語でもない、日本語でもない、ドイツ語のようなスワヒリ語のような、動物語のような、わけのわからない言葉をしゃべり始めるようになって、親を不安にさせたものだった。  「ヒヨとこのまま会話ができなくなったりしたら、どうしよう……」。  ところがどうやらそれは、言語をじっくりと吸収して自らその壁を乗り越える過程の一幕だったようで、その後そのわけのわからない... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/19 20:20
レター # 234 10月12日(水) イノシシたちの誕生日の話
レター # 234 10月12日(水) イノシシたちの誕生日の話  今年もやってきた、我が家のゴールデンウィーク。楽しいのだが結構大変なものである、オトと妻の誕生日が1日おきで続くということは。どうせなら同じ日が誕生日となって“ゴールデンディ”、一発勝負だったらどんなに楽だったか、と今さら思ったところで始まらない……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/12 22:15
レター # 233 9月28日(水) 運動アレコレの話
レター # 233 9月28日(水) 運動アレコレの話  我が家にとっても恒例のアデレード人気イベント、City to Bayが今年もやってきた。アデレードの中心からグレネルグのビーチまでの12kmを3万人を超える市民ランナーが大挙して走るマラソン大会である。アデレードに来たばかりの2008年こそ12kmに参加した父であったが、翌年はマグパイの襲撃に遭い(レター # 151. 9月16日(水) ちぢちち襲われるの話)、直前になって敢え無く断念。代わりにヒヨと3kmの部に一緒に出ることになった。去年も練習不足を“ヒヨ”にかこつけて3kmだけ、そして今年... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/28 22:25
レター # 232 9月21日(水) オトの長〜い診察の話
レター # 232 9月21日(水) オトの長〜い診察の話  すっかり物忘れが激しくなった父(何かの目的をもってある場所を目指して行ったはいいが、そこに着いた瞬間に何をしにきたのかを完全に忘れ、ビデオの巻き戻しのようにそのままバックして出発地点に戻って目的を思い出す努力をする空しい毎日)だが、2年近くも前に端を発するこのことはしっかり覚えている。オトの診察予約の話である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/21 23:57

続きを見る

トップへ

月別リンク

ラフレター from オーストラリアのアデレード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる