ラフレター from オーストラリアのアデレード

アクセスカウンタ

zoom RSS レター # 244 2月1日(水) すごいぞ、カンガルー島の話

<<   作成日時 : 2012/02/01 17:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 日本の保育園に通っていたヒヨも気がつけば、オーストラリアで今週、小学校3年生になった。
 親としてもにわかに信じられないが、クラスメイトたちと体格的に引けを取らないどころかやや大きめのヒヨは、やはり3年生になったようだ。そして、アデレード訛りのオーストラリア語もここで生まれ育った子どもたちと引けを取らないどころかやや訛り強め(?)のヒヨは、この地でやはり3年生にまで成長したようだ。時間の速さも、ヒヨの成長も、ヒヨのオーストラリア語も、信じられない!

 今週学校が始まるまでアデレードの学校は1ヵ月半近くの夏休みだったが、妻の仕事もありクリスマスと正月の期間以外、ヒヨはほぼ毎日学校のバケーションケア(学童保育の夏休み版)、オトはチャイルドケア(保育園)への通学だった。二人にとってはそれぞれ大好きな場所なので何も問題はなかったが、夏休みのメインイベントとして、南オーストラリア随一の観光地、カンガルー島に思い切って出掛けてきた。
 父は州政府観光局のウェブサイトや出版物関係の編集の仕事で、カンガルー島の情報についてはこれまで随分と携わってきた。しかし、ここだけの話だが、実際に行くのは実は今回が初めて……。「早く行って自分も体験したい」という願いをようやく叶えたのだった。

 数か月前から計画していた今回のカンガルー島行き。我が家から車で1時間15分ほど走ればフェリー乗り場へ着き、そこからは45分程の船旅である。何も困難のないイージーな旅、のはずだった。
 しかし、出発当日、空は晴れているものの、海上は白波が立ちまくる強風。海は荒れていた。
 揺れる船、といえば10年近く前に遡る釣船での苦い体験が、口の中の苦い感触とともに思いだされる……。内心ビビリながらも子どもたちの手前弱音を吐く(この漢字を想像しただけでヤバイ)わけにもいかず、妻に勧められた酔い止めの薬を飲んだ。

 船は出発と同時に大きく揺れ始めた。ジェットコースター感覚でオトは最初声を出して大喜びだったが、次第におとなしくなり、最後は動かなくなった。これはダメか、と思い備え付けの小さな紙袋(船内のあちこちに大量に配置されている)を渡すと、何を勘違いしたかオトはそれを頭にかぶってシェフ気どりで遊びだした。「お前は酒にでも酔っているのか……」。
 父親似でビビリのヒヨの顔は緊張に満ちていたが、「遠くを見ていなさい」という父の指示と酔い止めの効果か、荒天のため1時間に伸びた船旅を最後まで乗りきったのだった。

 そして、そんな思いで辿り着いたカンガルー島の海はきれいだった

画像

   「島」といっても東京都の約2倍の面積があり、オーストラリアでも3番目に大きい島だ。

画像

          自然の中に入らせていただいている雰囲気。

画像

     オフロードが数十キロも続いている。他の車とすれ違うことも殆どない。

画像

            「ペンギンに注意」の珍しい標識

画像

        かと思えば、野生のアシカがワンサカいる海岸も。

画像

           はたまた、オットセイがくつろぐ岩場も。

画像

     奇岩「リマーカブル・ロックス」は数億年をかけて進行中の自然の芸術

画像

                 お決まりのポーズ

画像

突如現れる巨大な砂丘。その名も「リトル・サハラ」。ヒヨはこの1分後に顔面から転げ落ちる不幸に見舞われ、周りを楽しませてくれた。

画像

     もちろん、ビーチも。右側の岩場にある自然の狭い抜け道を通りぬけると、秘境のビーチが広がっている。



 写真日記のようになってしまったが、とにかくカンガルー島は自然に満ちた楽しい場所だった。
 あっという間の3泊4日の充実した旅だったが、中でも良かったのは、
 ヒヨは「リマーカブル・ロックス」と「きれいな海」(同感!)
 妻は「海辺のレストランでのワイン」(さすが……)
 オトは「(多分、毎日のように食べたチップス??)」
 とのことだ。
 父はもちろん「家族でゆっくり楽しめたこと」

 今度はカヌーでも持ってまた訪れたいものである。
 でも、そんなことを言っていると今度行くのはオトが3年生になるころになってしまうかもしれない……。

 あっ、そういえば、カンガルー島なのにカンガルーと出会ってない……。
 楽しかったが、やり残したことがいっぱいある第一回カンガルー島旅行である。
 また行くゾー!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい!旅行してきた気になれました。ありがとう…笑。
乗り物酔いに良いクスリを、次回差し上げないと。
やました
2012/02/02 08:20
やましたさん、

無事に日本に戻られたようでよかったです!
今度はアデレード、そしてカンガルー島にもきてくださいね。その際はアネロン「ニスキャップ」をお忘れなく。
我が家はハイチオールCをお願いします!
違う意味の「酔い」に効果がありますので。。。
ちぢちち
2012/02/03 20:39
去年クリスマス(もう去年なんですね!!)にアデレードに行きました。ビクターハーバーの近くの友人宅に滞在していて、市内には一度、ビクターハーバーとその付近を見て回りました。カンガルー・アイランドの標識、興味津々で見てました。そんなに素敵な所だったんですね、行けば良かった。
うちももう一度アデレードに行く機会があるのかというとハテナです。でも写真でカンガルー・アイランド楽しませていただきました!
May
2012/02/06 12:25
Mayさん、

ビクターハーバーもいいところですよね。クリスマスの頃は避暑地として賑わっていたのでは?
またアデレードにお越しの際は、是非カンガルー島にも足を延ばしてみてください。我が家が写真に収め損ねたカンガルーやコアラ、ハリモグラたちと出会えるかもしれませんよ!
ちぢちち
2012/02/08 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
レター # 244 2月1日(水) すごいぞ、カンガルー島の話 ラフレター from オーストラリアのアデレード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる